ゆり@アラフォーバツイチの性欲ブログ

アラフォーバツイチが性欲の赴くままに生きる日々

アラフォーバツイチの私の、理想の結婚。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

シルバーウィークってなんやねん。

一昨日知ったこのネーミングにいささかツッコミを入れつつ。。。

俺様によって素敵にゴールドに。

 

連休前夜は何も予定がなくて、婚活お見合いもちょっと疲れ気味で入れてなかったので、夕方あたりから気心の知れたデート相手にLINE一斉送信。

 

返事があったバツイチ年上お兄様と一緒に飲んでました。

独身だけど、発展し無さそうな関係です。

一緒にいて楽しいし、気軽に飲めるのでなんかつい。

 

 

婚活してる友達三人衆のLINEグループがあります。

一人は同級生、もう一人はもう直ぐアラフォー。

同級生は1ヶ月前

「婚活アプリで会って、彼氏ができた!」

と、報告してきました。

 

happymarriage.hateblo.jp

 そして先日、

「やっぱり考えさせてほしいと言われた。」

とのことでした。。。

 

男の「考えさせてほしい」ってもう考えた後だよね。

 

ということで、新たに年下港区在住の勤務医とやりとりしてるそうです。

港区出身のおぼっちゃまで勤務医。

東京カレンダーに出てきそうな設定。

 

 

東京カレンダーの連載「崖っぷち結婚相談所」が大好き。

 

典型的な結婚できない女、杏子、32歳。

外資系金融OL、年収2000万円。

美人でプライドが高いワガママ女で全くもてない。 

 

結婚相談所に登録をしたが相談所の直人にダメ出しされまくる、というお話。

「崖っぷち結婚相談所」の先週のvol.7「美人のドヤ顔、超ウケる」は面白かったし、なぜか結婚できないのよね〜というアラサーアラフォー女性は必読ですよ。

 

 

子供の頃から美人だと、常にもてはやされるしある程度の歳までは余裕で構えてる。

しかし、婚活市場の最高値である20代に手を打たなければその市場価値は下がる一方。

それに気づかず、まだイケる!と妥協せずにいたらすっかり乗り遅れる。

 

 

 

結婚を客観的に語らせていただきますと。

 

男側からしたら、子供が欲しいなら細胞自体が若い女性の方がいい。

子育てって体力いるからアラフォーで第一子ってまず大変。

産後クライシスという問題が誕生したのも初出産の高齢化だと思う。

大変だしイライラするし、それが体力なくなってきてたら余計。

 

見た目だって綺麗な方がいいし、いくら気が強く自立した女でもたまには甘えられる可愛さもあった方がいい。

 

「美人のドヤ顔」はウケるけど、「美人の甘え顔」はついついにやけるものです。

(30代〜50代男性の観察結果)

 

 

25歳で結婚を決めた私もちょっと早すぎたかな?と思っていますが、他人との生活というハードルの高いチャレンジ、20代で出産・子育てという苦行を乗り越えたのはいい経験だと思ってます。

 

生活していくことの大変さを理解してるので、ブランド買ってほしいとか婚約指輪はハリーウィンストンとか言わないです。

そんなものいらないからそのお金で、

資産運用させて♡ 

 

そのお金で夫婦で旅行に行ったり、楽しい時間を過ごしたい。

 

 

お誕生日にはバラの花と、家族と友達みんなでパーティー!みたいな方が好き。

忘れてなければそれでいいの。

(前の結婚の時は、誕生日すら忘れられてました。)

 

 

 

子どもは頑張れば30代のうちにもう一人産める。

いらないならいらないで、もういるから十分だ。

 

 

 

と、なるとやっぱり40代以上のバツイチくらいの男性に落ち着きそうです。

 

メッセージのやりとりが続くのもやっぱり40代が多い。

現在50代もやりとりしてますが、なんか続かない。

 

婚活アプリで30歳前後の年下くんからもいっぱい連絡くるんだけど、果たしてあれは本当に結婚する気あるのかな?

 

 

私の理想の結婚相手。

やっぱり年上。

できれば45歳以上、バツイチ。

 

子供はいてもいなくてもどちらでもいい。

養育費を払える経済力があれば、子供がいる方が色々な苦労を分かってる気がします。

 

そしてこそ世代にはまだ「俺が養うぜ」という価値観がある。

これは気持ちだけでもないと嫌です。

男に経済的に頼られるのはもうこりごりや。。。

 

 

「女はこうあるべき」を押し付けない人。

これも一つ、私にとって大切なポイント。

数年、シングルで自由に暮らしてきたので、飲みにも行きたいし仕事もしたい。

専業主婦は絶対いや。

男の人は夜飲み行こうが、付き合いで休日ゴルフ行こうが、自由にして欲しいし、私も自由にしたい。

家に帰った時、「お帰り〜」「ただいま〜」を言える人が欲しいなぁ。

 

 

何も話さなくても一緒にいて自然な人。

一緒に飲みに行ったり、家でのんびりしたり、たくさんの時間を共有していく相手ですから、無言でも笑いあっていられる人がいい。

 

これこそ、会ってみないとわからないフィーリングですね。

 

 

 

婚活アプリOmiaiは、今月でやめようと思います。

メッセージがいっぱい来るけど、続かなくなってきました。

 

 

男性登録者は、割とちゃんとした人が多い気がします。

Omiaiで三人会ってその中から発展してます。

最後にこの人!という人にLINE交換申し込んで終了です。

 

 

女性は無料で使えるpairsでも二人やりとりが続いてます。

こちらも一人は一度会いましょう、と言ってます。

Omiaiに比べて顔写真がない人が多いです。

 

 

ゼクシィ恋結びは女性月120円という安さで、使い始めてしまいました。

 

 メッセージのやりとりが続いてる人が二人いるので、ライン交換してこちらも一回やめようかな。

こちらもOmiaiに比べて顔写真がない人が多いです。

 

 

 

タップルは圧倒的に変な人が多い。笑

けど、すごい勢いでオファーが来るし、その中にいい人もいます。

 既婚者に当たる率が高かったので、メッセージのやりとりの中で

「どんな人との出会いを求めているのか」

を、確認するようにしています。

 

 

しかし、どのアプリでも知り合い見つけちゃうんだよね。

 

基本、スルーしてたんですが向こうからオファーが来ちゃいました。笑

 

これ、どうするべきかな。。。と迷った挙句、マッチングさせてしまいました。

なんてことはない、向こうは覚えてなかった。爆

 

しかし、一通目のメッセージがとても丁寧で、真剣さが伝わってきたので10月に一度会うと思います。

どうなることか。

 

 

楽しみ。

 

 

さて、これから婚活アプリで出会った人と2度目のお食事行ってきます。

 

スポンサーリンク

   



また読みたい!と思ったら読者登録お願いします^^



応援クリック、よろしくお願いします^^
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

婚活 ブログランキングへ