読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆり@アラフォーバツイチが婚活迷走したブログ。

婚活市場の事故物件?!アラフォーバツイチが婚活迷走中です。レンタル彼氏を借りてみたり、ホストクラブに行ってみたり、毎日おもしろいです。

婚活アプリから会って2度目に繋がったケース。

連休は一人でultra japanのLIVE中継をBGMに仕事だよね。

 

現場にはいかない。

立ちっぱなし無理。。。

 

 

婚活アプリを始めて2ヶ月くらい経って、会った人の話はこちら。

 

happymarriage.hateblo.jp

 

六人会ってみて、2度目以降につながったのは二人。

打率3割。

 

今日は2度目に繋がった人とはどんな感じだったかという話を書きます。

 

 

まずはランチ。

いきなり夜だとなんかあったら困るので、私はまずランチで会うことにしてます。

もちろんなんかありたい人はいきなり夜行けばいいんじゃないかと。

 

会った初日にやっちゃった人と良好な恋愛関係が発展した試しがない。

 

いい関係を築きたいなら最初はランチかお茶くらいがいいと思うの。

 

 

 

お見合いっぽい感じです。

ホテルのラウンジとかでね。

 

 

実際一人目はホテルランチ。

 

コース料理だと、ゆっくりできるしいちいち料理で話もはずむし。

食事のマナーはそんなにうるさくない方ですが、明らかにひどい人はやっぱりねぇ。

背筋が丸まってるとか、カトラリーの音がガチャガチャうるさいとかは気になります。

 

お店の人への対応とか、お会計の時の対応とかで人柄も見えるもの。

 

 

ありがとうって言える人が好き。

 

 

 

 

約束した段階でLINE交換をするべきか?

どの段階でするべきか迷うところなんですが、2度目につながっている人は約束した段階でLINE交換していました。

 

逆にLINE交換したくない人とはそもそも会わないよね。

 

そうでなくてもアラフォーの婚活は厳しい。

 

 

ちょっとした時に「お疲れ様です」ってやりとりしたり、「今日はこんなところに行きましたよ〜」ってメッセージしたりタイムラインに投稿したきっかけで話が盛り上がったり、何気ない接触頻度を増やします。

 

ひたすら印象付ける。

 

 

会った後は、帰宅後に「ありがとうございました」を入れて、「またお会いできたら嬉しいです」と入れてます。

2度目会いたくない人には、「ありがとうございました」のみ。

一応礼儀として。

 

 

その後の返事で先方の感触もだいたいわかります。

しかし誘われまちでは進まない!

 

この人!と思ったらとにかく

「来週あたり、予定空いてる日ってありますか?」

「〜日か〜日って予定どうですか?」

と、ひたすら攻勢。

 

 

 

なんとなく気に成るレベルなら2度目会ってみるべき。

2度目以降でその人がわかるっていうか、1度じゃわかんないもん!

 

 

2度目で相手が迫ってこようが、押し倒してこようが、おぼこじゃあるまいし。

「なんか怖くない?」って、勘違いだから。

アラフォーバツイチの婚活の勢いの方が怖いから。

迫られるくらいの価値があったらとっくに結婚してるわね。

 

 

「え〜でも自分から誘えない〜やっぱり男性から誘ってもらわないと〜」

とか勘違い発言してたら、ずーっと独身だから。

 

 

男は当たって砕けろ!なんて勢いがある人、最近まれです。

特に婚活においては、傷つきたくない、失敗したくない人ばかり。

慎重に吟味した確実な案件にしか賭けない。

 

 

これは絶対GETしたい!と思わせるような女だったら行くのかもしれないが、そこまでの市場価値がアラフォーバツイチにあるとは思えない。

 

 

 

もちろん、アラフォーバツイチにも独自の魅力があります。

酸いも甘いもわかってるから、器がでかい。

「私と仕事、どっちが大事なの?」とか絶対言わない。

だって、仕事してくれた方がいいじゃん。

 

 

ゴルフや夜の付き合いが仕事につながることも知ってるから、

「今どこにいるの?!誰といるの?!」とか言わない。

「ご飯外で食べてきてね〜お土産待ってる♡ 」で終わり。

 

 

記念日は誕生日に花くらいもらえればいい。

一生一緒にいるのに、毎年特別に祝って欲しいなんて思わないし、覚えててくれて祝ってくれる気持ちだけあればいい。

「いや、俺は特別に祝いたいんだ!」っていうならしてくれたら嬉しいです。

もちろん。

 

でも年々グレードダウンしていく方が悲しいんだよね。

だったら無理のない範囲で毎年同じくらいの感じで祝ってくれた方が嬉しいです。

 

 

ある程度経済観念もしっかりしてきてるので、高価なプレゼントよりも資産構築!

資産価値が目減りするブランド物やジュエリーより、資産価値が上がる海外不動産や利権が欲しいわ♡ (真顔)

 

 

 

アラフォーバツイチ女は資産価値をあげる必要がある。

若さなんてどんどん目減りする。

婚活市場での価値は日々下がる。

だったら若さでは対抗できない価値のある女になるべき。

 

美しくあるために食事に気を遣い、トレーニングをし、肌を磨き、メイクも時代遅れにならないように研究する。

 

 

男性に収入を求めるなら女も経済の勉強をすること。

結婚した後、旦那様に何かあっても支えてあげられるくらいの知識を身につけておきたい。

普段は男性に頼っていても芯のしっかりした女はモテます。

 

 

最近の収入が高い経営者さんの傾向。

自立した女性がいい、という人がほとんど。

がっつり頼りまーす!専業主婦になりたーい!という女は求められてない。

医者とか弁護士とか、収入が高い他の業種はまだリサーチしてません。

 

 

だけど、全体的な傾向として何かあった時助けてほしいという男性は多いみたい。

そもそもアラフォーに可愛げとか求められてないし。

 

 

ということで、

 

美しさをキープするために努力をして、自分の資産価値を高めるために学べ!

 

というのが、本日のオチです。

 

 

年内結婚確約なるか?

 

 

セルライトに効くマッサージオイル。

ケツの垂れたアラフォーにならないように後ろ姿もチェックしてます。

 

 

 

触ってほしくなるなめらかな肌をキープするためのボディスクラブ。

バニラの香りが男性ウケがいいので、クリームと合わせ使いをオススメ。

スポンサーリンク

   



また読みたい!と思ったら読者登録お願いします^^



応援クリック、よろしくお願いします^^
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

婚活 ブログランキングへ