ゆり@アラフォーバツイチの性欲ブログ

アラフォーバツイチが性欲の赴くままに生きる日々

Tinderでデートをしてみた。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

過去に書いたブログでなぜかそれだけ異様にアクセス多い記事があります。

なぜかそれ見てるのが男性が多いんだけどなんでだろう。

レンタル彼氏のブログなんだけど。

レンタル彼氏が見てるんですかね。

ほんとなぞ。

レンタル彼氏はその後好みのイケメンが見つからないので再チャレンジしてません。

こういう人いないかな。いないか。

f:id:himawari2016:20170913154343j:image 

そういえばレンタル彼氏にしろレンタル彼女にしろ、商売から恋愛に発展することもあるんでしょうかね。

 

その昔、夜の商売が本業の女性はお客さんと付き合う事も多かったし結婚する人もいました。

私はしなかったけど、デート相手くらいの感覚ではよくデートしましたけども。

同伴もアフターも財布を気にせず良いところに連れてってもらってプレゼントもくれたりして至れり尽くせり。

勿論その代償として気を遣ったりタイプでもないのに優しくこまめに連絡したりするんだけど、まぁそんな感じだからなかなか愛は芽生えないよね。

情が湧くことはよくありましたけどね。

今となっては金払う側だ。

こうしてお金は循環するのだ。

 

 

しかしプロと遊ぶのはお金もかかる。

レンタル彼氏もホストも最低5万くらいかかる。

ホストに至ってはわざわざお店まで行ってやらなきゃだし、新宿歌舞伎町というダークエネルギーに満ちてそうな街に踏み入れるだけでも大変なので余程のことがない限りもう行かないかも。

 

なので、ちょっと頑張ってTinderで軽いデートを楽しもう!とはじめたのがもうだいぶ前です…。

話が弾まなくてねー…。

 

もちろんたまに話が弾む人もいるんだけど、男性側の努力がすごーい。

返信しやすいメッセージをこまめに送ってくれる人にはついつい返信送ります。

今やり取りが続いてる人がほとんどいない。

 

数回メッセージしたら深夜にいきなり「今から家行っていい?」とか。

逆にいいって言うと思ったの?この状況で?

デリヘル扱いですか?

 

あとはやはり歳下に絞ってマッチしてたら話題がねえ。

そもそも大学生が多すぎる。

実際お小遣い目当てのレンタル彼氏風もいっぱいいます。

ストレートに「援助お願いします!」って書いてある。やっぱりアラフォーのニーズは金か。笑 

 

そうしてなんとか話題が合ったTinderデート1人目はアイスランド人英語の先生。

この人全く日本語しゃべらない。

なのでGoogleトランスレーター片手に単語をかき集めた会話でした。

一生懸命しゃべったけど、めっちゃ疲れた…

やっぱ言語の壁キツ。

 

 

やっぱ日本語は必須だな!ということでTinderデート2人目は日本語でメッセージできる人に。

そこでなぜか日本人は候補に上がってないのだが、それはまず都合が合わなすぎるのであり、日本人を避けてるわけではないのだけど、なんか忙しい人多すぎなんだな。

あと、具体的に会う話になりません。

多分私が「会おうよ!」「飲もうよ!」って言えばはじまるのだろうけど、会ったらこの人楽しそうだなーとか恋始まるかも!みたいな人がなかなかおらんのです。

あと決まって歳言われるしな。

アラフォーだしな。

 

ということでまた外国人イケメンとデートしてきました。

外国人は歳の事をあまり言わないからアラフォーの味方だよ!

 

今回は100%顔で選びました。

超好みのイケメン、モデルなのかっ!?ていう顔。

まー写真を見て決めるんだから顔が好みじゃなきゃなんなんだって話だけど。

 

仕事終わりにワイン飲もうよっていう事でしたが、ここまで全部私決定。

時間も場所もお店も決めた。

どこがいい?どこに行く?とか全部聞かれて、全部決めた。

セッティング丸投げされてさてはこれは多分乗り気じゃないな?とりあえず一回会ってみるかくらいの暇つぶしイベントだな?と察しました。

 

待ち合わせ時間にも遅れて来たイケメン。

そんなことでは全く動じないのだけど突然スマホがバッテリー切れあたふた。

コンビニで充電器買ってやっと復活したと思ったらすごい待たせてた!

待たせてごめん!うん、いいよってな感じで初対面の印象は気まずい。

あーもう今日は適当に軽く飲んで早めに解散するべきだなととりあえずお店に入ってワインをボトルで注文しました。(ヤケ)

 

そこからすごい勢いで飲み始め強くもない酒を飲み、ヘロンヘロンになってどうでもいいことをベラベラ喋りました。

二度目はないなと確信した。

ちょいちょい時間確認してるし。

 

「そろそろ11時だね、帰ろうか。」って案の定、早めの切り上げ提案でサクッと帰路に着いたところ、仰天発言が繰り出されたのでした。

 

続きはまた書きます。

 

女性に好かれない原因を知りたい方はこちらから スポンサーリンク

 

また読みたい!と思ったら読者登録お願いします^^



応援クリック、よろしくお願いします^^
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

婚活 ブログランキングへ